ひとりブランドやっています。

「もの作り」について徒然ています。

モノ作りにはブランディングが大切です!

 

 

f:id:gururii:20160812232824p:plain

 

 

 

「モノ作りでご飯を食べていく」ってどうすればいいんだろう?

 

自分の使うモノを作るのは好きな物だけをつくれば良いのだけれど、モノ作りを仕事としていくには色々違ってくる。

例えば企業のデザイナーは好きなモノをデザインをしている訳ではなく、「お客様に必要とされるモノ」のデザインをしている。

 

企業デザイナーとして担当するブランドは「自分は使わないけれど、お客様にはこういう物が求められているんだろうな」を考えて提案しているデザイナーさん達がほとんどだと思う。

なぜ自分で使わないモノをデザインできるかというと、その背景がしっかり作り込まれているから。

それを平たく言うと「ブランディング」ということになるかもしれない。

 

手作り作家さんと話していての一番の違和感がココ!

「かわいいねー、これどんな人が使うの?」

『わからないけれど、自分がかわいいと思うものを作っていきたいの』

と、目をキラキラさせて返答してくれる。。

 

時間とお金があってアーチィストとしてやっていきたい人はそれでいいけれど、それで生活していきたい人には絶対伝えたい事。

 

物作りにはブランディングが一番大切です!

 

今回はブランディングななぜ必要なのかを書いていきたいと思います。

 

 

  目次

 

  ブランディングがなぜ必要なのか

 
  1.   つくるものに一貫性がでる
  2.   リピート客ができる
  3.   商品の差別化ができる

 

 

1、つくる物に一貫性が出る 

手づくり作家さんで多いのが色々なテイストを作っている人。

 

以前イベントに出展した時に隣のブースで鞄を出品していた女性もそうでした。

高そうな本蛇革を端切れで安く買えたので、それを使って作ったというミセスなバッグ、カービングに凝っていた時期に作ったというクラフト感満載なカービングバッグに若い人に受けそうなテイストで作ったというピンクのポーチ。。。

正直見た目はごちゃごちゃです。。。

 

「いろいろなテイストあるのに何で売れないんだろう。。。」と呟いていたのですが。。

『なんでですかね〜』と返答しながら心の中で思いました。

 

いろいろなテイストがありすぎるからですよ!

 

たくさんのテイストがあるブランドや手作り作家さんは見た目も解りにくくて、お客様が寄ってこないです。

モノはたくさん並んでいても、人は近づいてきて見てくれないし、ネットでもページを訪れる一手間をかけてくれないです。

 

お客様に自分と共感するようなモノを作っている、提案していると感じてもらうことが大切です。

 

パクリ商品ばっかり作っている作家さん、安売りの素材を多用してテイストがバラバラになっている作家さんやブランドは価格競争でしか勝負できないので、長続きはしないですよー。

 

2、リピート客ができる

「そろそろ新しい服が欲しいな」と思った時に、どこに買い物に行きますか?
『お気に入りの服が見つけに、とりあえず街中をすべて巡ってみよう!』
という人って少数なのではないでしょうか?
大抵は自分の好きなブランドやお店にまずは足を運んでみたりネットをチェックしてみたりしますよね。

そう!貴方はそのお店のリピート客なんです!

 

物作りで大切なのはお客様に「リピート客」になってもらう事なんです。

 

新しいお客さんを獲得するのも大事だけれど、真っ先に自分のブランドをチェックして継続してお買い物してくれるリピート客は利益を確保する上でも大切な存在です。

 

リピート客に「新作も欲しい!」と思ってもらえるようにモノの世界観をしっかり作り込んでブレない物作りをする事が大切です。

  

3、 商品の差別化ができる

世の中にはたくさんのモノが溢れています。

少しづつは違うかもしれないけれど、同じ様なデザイン、機能のモノってたくさんありますよね。

その同じようなもモノの中で、自分のモノを選んでもらうには「ココから買いたい」と思ってもらう事が大事です。

 

安価なapple製品っぽいものはたくさん溢れていても、やっぱりappleで買いたい!と思うのもappleがしっかりブランディングされているからではないでしょうか?

appleみたいな大手企業でなくとも、小規模なブランドやハンドメイド作家さんのレベルでも目立って売れてくると、すぐにコピー商品が現れます。(しかも安価で!)

 

そんな時に「向こうの方が安価だから」と逃げられない様に、「この作家さん(ブランド)が作っているものを買いたい」と思ってもらえる様にブランディングが大切です。

 

 

っとズラズラ書いてみました。

次回はブランディングについて書いていきたいと思います。